記事一覧

5月26日 久々に呂布見たけど……

相変わらずだなw

通常運転?

環ルートで見られるエンディングで、呂布EDがあります。
リーダー呂布で累計1万以上撃破&10ステージクリアで発生。

環ちゃんかわいそう

脳筋に拍車がかかっていてひどいぞ。

シナリオ開始時に選んだ武将と同じ作品のキャラは、
最初のステージクリア後にもれなく全員付いてきます。
たとえば初期武将に趙雲を選べば、呂布、王元姫、周倉が、
幸村を選べば、三成、直虎といった具合。

趙雲が環シナリオだったばかりに呂布がおまけでついてきて、
しかも世界を滅茶苦茶にされてかわいそうな環ちゃん……(ぇ。

いいのかよ
女子と鉢合わせたときの風呂イベントもこれいいいのか?
誰か貂蝉に通報しろ(ぇ。

w
そんな呂布は、別シナリオでバナナの皮で転ばせておいた(何。

こんなケツアゴだったっけ?
そして、しばらく見ない間にずいぶんアゴが割れたなw

シャンプーハットの人
「三國8」から先行参戦となった周倉はシャンプーハット。
はっきり言って、これしか印象がない。
あと、移動速度アップのヒーロー技が便利すぎて、
とりあえずメンバーに空きがあったら入れておいてます。
「スターズ」は馬がないので、貴重な移動速度UPの手段なのよね。

5月25日 罠にはまった

「無双スターズ」は、志貴ルートから真エンディングに続く夜見ルートに入り、
真ED手前のノーマルっぽいEDと真EDを見てきました。

「バトルの噂」に分岐条件が書かれているのも、
夜見ルートに入ってから知りました。
そもそも「バトルの噂」の存在自体を知らなかった。
チュートリアルで説明されてた気がするけど(ぇ。

2周目からは面倒なので、攻略情報を確認しつつEDを回収。
マルチEDで、各EDそれぞれにトロフィーが用意されているのと、
全ステージクリアが条件のトロフィーもあるので、
環ルートから順番にプレイすることにしました。

ががが。

ひどすぎる

ダリウス参戦のヒーローバトルが現時点では進入できない場所に発生し、
結局行けないまま終わってしまった……。
こんなところでも幻術使いやがった。とことん面倒な人だなw

おまけにダリウスがいないと仲間にならないキャラがいて、
その人たちがエンディングにも関わってくるため、
結局そのときは呂布EDともう1つしか見られなかったんだぜ。
これはひどい。
真EDには行けるけど、志貴で見ているからプレイする必要ないし。

ちなみにバトルの発生場所はランダムなので、
(たぶん決められた場所の候補の中から~って感じだと思われ)
新たな「ヒーローバトル」や「ドラマティックバトル」が発生したときは、
今すぐいける場所に出現したか、セーブする前に確認したほうが無難です。
変な場所に出ていたら、オートセーブをロードすれば
ステージが発生する会話の直前からの再開になります。

「ヒーローバトル」「ドラマティックバトル」は強制ではないので、
本編が詰まることはないんだけど、パッチ修正が来たほうがいい不具合だと思う。
少なくとも私は、この不具合のせいでやり直す羽目になり、数時間無駄にしたぜ。

5月24日 「遙か3アルティメット」まとめ感想10

「遙か3アルティメット」まとめ感想10


主にUI面が昔のままで残念なところもあったけど、
それを補って余りあるフルボイス化のおかげで、
とにかく遊んでいて楽しかった一本に違いはないです。
CDをブックオフで安いの買い集めちゃうくらいには再燃しましたw

「アルティメット」なのに「運命の迷宮」が含まれていなかったこと、
イベント回想機能がなかったのは、
「運命の迷宮アルティメット」発売の布石だと信じているよ(ぇ。
さすがに間が開きすぎて熱が冷めちゃうとわからないけど、
1年以内に発売してくれるなら買っちゃうかもしれない。

ちなみにDLCには一切手を出していないです。
泰衡は買おうか考えたんだけど、2500円は高すぎる。
本命キャラじゃないし。
セールで安くなったら買う予定です。

景時は、すべての配信が終わる12月の時点で
そのときでもまだほしいと思っていたら
景時の分だけまとめて購入しようかなーと。

何もコエテクに限ったことではないけど、
本当にDLCで搾り取る気満々なんだなw

「幻燈ロンド」のDLCもかなり阿漕だったみたいだし。
ただ、こっちのDLCを買わなかったのは本編が微妙で、
金を落とす気が失せたってだけでなんだけどね。

5月23日 「遙か3アルティメット」まとめ感想9

「遙か3アルティメット」まとめ感想9


リアルタイムで遊んだことがある作品とはいえ、
今回改めて「アルティメット」版を買ったことに後悔はしていません。
ここ数年で遊んだ「遙か6」や「下天の華」も好きだけど、
何か物足りないんだよねー、と感じてしまう理由がわかりました。

どちらも主人公をめぐる人間関係がこじんまりしすぎているのと
基本のストーリーはどのルートでも共通で、
2人目以降は作業感がすさまじいのよね。
もちろん広げすぎて畳めないよりは全然マシだし、どちらも気に入ってます。
さすがに「幻燈ロンド」は話の広げ方間違ってると思うけどさw

「遙か3」は1周目強制のバッドルートがあり、
その記憶を持った主人公が時空を遡り、
悲劇を回避するために立ち回るという話ですが、
たとえば恋愛イベントが多く頻繁に繰り返すことになる共通2章も、
前章の進め方次第で、同じキャラでも出会いイベントが違ってくるしね。

個別ルートへの分岐のタイミングも
キャラによっては早々に入ってしまったり、
逆に終盤まで分岐しないキャラもいますし、
恋愛イベントを進めて、そのキャラの秘密を知っていると
本編に差分が発生したりと、とにかく細かいのよね。

終盤で一斉に分岐するほうが、確かに又がけは楽なんだけどさ(ぉぃ。

シリアスと糖度のバランスに関しては、
「遙か3」のときよりもよくなったと思ってます。
「6」やったときは、甘すぎてすごいびっくりしたもんw
もちろん甘いだけじゃなかったしね。

5月22日 「遙か3アルティメット」まとめ感想8

「遙か3アルティメット」まとめ感想8


・ 戦闘
画像が荒いなぁ……。
ちょいもっさり気味で、常時R1押しっぱなしでスキップしてた。


・ 後日談
PSP版で追加されたもののようですが、
私はそちら未プレイだったため、見たのは初めてです。

エンディング後の後日談が圧倒的ですが、
ラスボス撃破~エンディングスチルを迎えるまでの間の
出来事を補完したものもあります。

糖度高め、ボリュームもあり概ね満足ですが、
「なんでここで回想なんだよ!」って人たちがいるのがね。
具体的に言うと弁慶と敦盛の十六夜EDの後日談。
特に弁慶にはエンディングまでのフォローを期待していたので
ちょっとがっかりしたわ……。

ページ移動