記事一覧

2月24日 「ゼノブレイド2」プレイ感想18

「ゼノブレイド2」プレイ感想18


・ 戦闘
ナントカコンボとかナントカキャンセルとか
いろいろとありすぎて理解し切れず、
結局戦闘のすべてがわからないままクリアしてしまいました。
逆を言えば、理解し切れなくてもクリアくらいは余裕だということでもありますが。

チュートリアルがわかりにくい上に見返すこともできないので、
攻略サイトでコツを見ながら少しずつ覚えていきました。

公式ツイッターでも発売後まもなく戦闘システムのフォローが入ったあたり、
あの説明じゃ理解できなかった人は大勢いるようです。

戦闘システムの複雑さはともかく、
その複雑さに対する説明が圧倒的に足りていないというのは
不満点としてよく挙がる様子。

戦闘画面
通常攻撃はオート行われ、3回で1セットとなっています。
そして、右下の「アンカーショット」「ソードバッシュ」「ローリングスマッシュ」が
「ドライバーアーツ」と呼ばれるものです。
まず、攻撃の基本中の基本となっているのがこの2つ。


通常攻撃の終わりにタイミングよくドライバーアーツのボタンを押すと、
通常攻撃がキャンセルされて、ドライバーアーツが発動します。

慣れれば簡単
成功するとこのように青く光ってダメージがアップし、
必殺技(右下の◇の空欄のところ)のゲージ上昇量も増えます。
タイミングは武器の種類ごとで違うけど、難しくはないです。

実は中盤まで「通常攻撃の3セット目のみキャンセル発動可」と勘違いしていました。
もちろん、1撃目の終わりでも2撃目の終わりでもキャンセルできます。
これに気付いたときはかなりショックだったw

2月23日 「ゼノブレイド2」プレイ感想17

「ゼノブレイド2」プレイ感想17


・ ノムリッシュ(つづき)



ちなみに公式サイトでは3人しか紹介されていませんが、
イーラにはあと2人います。もちろんノムリッシュw
ツイッターで公開されているので、秘密ってわけではないようです。
それに存在を伏せなくちゃいけないキャラじゃないし。

ノムリッシュの中で1番好きなのはサタヒコですね。
「ゼノブレ2」で1番かっこいいキャラは、ぶっちぎりでサタ優勝でいいと思うよ。
出番そのものはシンやメツに比べると決して多くはないんだけど、
初登場時のインパクトと、終盤のあのイベントが反則すぎてね。


3月2日に無料配信予定の2周目要素追加では、
「ヨシツネ」「ベンケイ」「サタヒコ」をはじめ、
ヨシツネたちのブレイドも「レックスたちのブレイド」として
同調できるようになるそうです。

正直なところ、ブレイド化への突っ込みに困るキャラもいるけど、
「ストーリー的には破綻をきたしてしまう仕様ですが、
 それよりもゲームとしての楽しさを優先させていただきました」
という公式の姿勢はすばらしい。

2周目のお手本みたい要素だな。

欲を言えば、配信じゃなくて最初から2周目を入れておいてほしい気もするけどw

2月22日 「ゼノブレイド2」プレイ感想16

「ゼノブレイド2」プレイ感想16


・ ノムリッシュ
スクエニの野村哲也さんが、敵方の秘密結社イーラのキャラたちを担当しています。
この人たちが出てくると「私は今、FFをやっている」と
錯覚させるくらいインパクトが強烈すぎてw
やっぱりこの人すげーわ。




「ゼノブレ2」がときどき「FF」っぽく、
そして旧スクウェアの作品っぽく思えてくるのは
野村哲也さんのキャラたちの影響が大きいのでは?

もちろん、このゲームの総監督の高橋さんは、
スクウェアで「ゼノギアス」を作ったので、
こういった印象を抱くのは不思議ではないと思いますが。

いい意味で、現在の技術で作られた
昔のスクウェアのゲームって感じがします。
こういうところがこのゲームを楽しめた大きな理由なのかもしれません。

2月21日 魔道士組の中では1番面白いかも


「新暗黒竜」DLC追加キャラ唯一の新規モーションのリンダは、
各種魔法をバンバンぶっ放す派手なキャラです。

C3:ウインド
C4:ブリザー
C5:トロン(ルフレC4のトロンとは別)
C6:ボルガノン
乱舞:オーラ
覚醒:リザイア
デュアル乱舞:スターライト

って感じなのかな?

どうせこだわるなら、C3は「ウインド」ではなく「シェイバー」にしてほしかった。
「紋章(新紋章)」にしか出てこない、後の「ウインド」みたいな魔法だけど、
「ウインド」の方がわかりやすくイメージのしやすい名前ではあるからなぁ。

そこで気になるのが、「覚醒」DLCの追加キャラと言われている
サーリャとオリヴィエの存在。

「ウインド」にしたのは、もしやリンダ・サーリャコンパチの布石?
ルフレだとC6がレクスオーラになってしまうので、
コンパチになるならルフレよりリンダの可能性が高そうだけど。
さすがにお金を出して買ったコンテンツのキャラ同士で、
コンパチが発生するなんて思いたくないけどw

それにリンダまでコンパチになってしまったら、
「新暗黒竜」の追加3人は全員コンパチになってしまう。

ルフレ+リンダのつぎはぎという可能性も考えられるか。
「戦国2エンパ」で前例はあったし。
ただ、これを有料DLCでやられるのはちょっと腹が立つな。

オリヴィエもオリヴィエで、踊り子の彼女に合うモーションが
今の剣使いたちにはなさそうなのがね。

あと、オリヴィエがコンパチだと、
リンダ・サーリャと魔道士枠が連続して新モーション獲得で、
これもこれでちょっとイラっとするかもしれないw

サーリャもオリヴィエも新規って可能性もあるかもだけど、
「新暗黒竜」の3人中2人がコンパチだったことを考えると、
それはそれで決していい気分はしないし、
どのような形になろうとも、文句の出そうな内容になりそうだな。

2月20日 ナバールのモーションはいいと思うんだけど


ナバールはリンのコンパチ。
ここは予想通りだし、むしろリンよりしっくりくるモーションです。

「実はナバールとして作っていたモーションをリンにして、
 リンを本編に参戦させたのでは?」なんて意見を見かけたことがありますが、
あながち間違っていないような気がするくらいには、
「ナバールが無双キャラになったらこんな感じ」という説得力はあると思いました。
子安ボイスもとてもよく合ってるw

ただ、元々原作でもあまりしゃべらないキャラということで
台詞を考えるのが大変だったという事情を汲むにしても
「ナバールってこんな言い回しするかな?」みたいなのがちらほら。
この辺は「FEではなくFE無双」だと割り切ればまだ許容範囲だけど……

は?
専用武器が「倭刀」というのだけは理解できないわ。

以後の作品でナバール的なポジションの剣士が
だいたい「キルソード」を引っさげて登場するくらい
「キルソード」は彼の代名詞なのに、なんで「倭刀」?
「FE無双の汎用武器にキルソードあったっけ?」と攻略本を確認したけど、
そんなことはなかったし。

誰?
クラスチェンジ後の姿もひどく、「これ誰?」ってレベル。
言うまでもなく、ノーマルの服装に戻しました。

「新暗黒竜」からの参戦だから、クラス名は「剣士→ソドマス」でいいのに、
「暗黒竜」や「紋章」の「傭兵→勇者」なのは一体……。
古参へのサービスのつもりだったら、スイッチ本体ぶん投げるぞ。

ページ移動