記事一覧

7月24日 「FF7」リマスター版(PS4)プレイ日記11

トロフィーの話。

・ ヴィンセント加入
PS版を遊んでいたときは
神羅屋敷の金庫のパスワードがどうしてもわからず
ヴィンセントを仲間にできなかったのよね。
当時、自力で解けた人がどれだけいたんだろう。
正解を知った今でも、自力でたどり着ける気がしないw

あと、3倍速だと金庫のダイヤルの速度も
制限時間のカウントダウンもたぶん3倍になってるので超ムリゲー。
正解を知っていてもなお、コード入力が死ぬほど難しいとか
ヴィンセントどんだけガード固いんだよw と、かれこれ5分くらい
3倍速が原因とも知らず必死に格闘してました(ぇ。

しかし、そんな苦労をして仲間にしたヴィンセントも
出番といえばリミット技を覚えるときに1軍に入れたくらいという。

ちなみに「ダージュオブケルベロス」は未プレイです。
「ヴィンセンとー!」だけ知ってるw
シューティングはさすがに無理。

7月23日 「FF7」リマスター版(PS4)プレイ日記10

気になるトロフィーの話。

「バレットとのデート」を筆頭に
期間限定モノがいくつか含まれているため、
特に「FF7」未プレイの人にはノーヒントでは無理ですが、
攻略サイトを見ながらプレイすれば簡単です。

・ エアリスのリミット技4「大いなる福音」

エアリスが離脱することを知らない人にとっては罠かもね。
(未プレイの人でも、死ぬことは知ってそうだけどさw)

エアリスのリミット技会得のために
ウータイ周辺をうろういていたら他のキャラのレベルが上がりすぎたのか、
ここを境にラスボス戦まで超ぬるかった気がします。

セフィロスがありえないくらい弱かった。
3倍速で倒すまでの時間も早かったから、余計にそう感じたのかな?


・ 「バハムート零式」入手
すべてのヒュージマテリア奪取が必須。
リアルタイムで遊んだ時は、潜水艦が意味不明すぎて失敗しましてね。
今回も1回失敗しましたが、単に3倍速のせいだったというw
ネットでコツを調べれば、私でもできたから大丈夫。


・ Gバイク
昔はもっとスマートにプレイできたはず?

本人はいたって真面目(ぇ
スコアが3ケタで終了とか、もはやギャグw
本人はいたって真面目です(何。

トロフィー獲得の10050↑までかなり足止めを食らいました。
L3で操作しているときにスティックが押し込まれて、
3倍速になってしまう事故が多発してつらかった、と言い訳(ぇ。


・ バレットとのデート
以前話題にした通り。
失敗したくないなら、素直に攻略情報に頼るべき。

7月22日 「FF7」リマスター版(PS4)プレイ日記9

「FF7」のリマスター版の特徴は……のつづき


・ 3倍速
神機能。

充実の30時間
プラチナトロフィーまで約29時間でした。
これだけの内容を30時間に凝縮って、
当時のスタッフどんだけ有能なんだよって思ったけど、
よくよく考えたら倍速のおかげで進行が速かったんだなw

単純にクリアタイム×2倍超って感じかね。普通にクリアすると。
そこにエメラルドとルビーウェポンを倒す時間も加えると、さらにかかりそう。

ただ、あまりに速度が早すぎるため、罠も多いです。

・ 出入りしたい扉に入れずうろちょろ→無駄にエンカウント
・ はしごに捉まれずうろちょろ→無駄にエンカウント
・ うっかりボタンを押しすぎると台詞が飛ぶ
・ まれに台詞が自動進行のイベントがあって、追いきれない
・ コマンド入力に手間取っている間にボスにぼこられ全滅
・ ミニゲームも3倍速進行なので無理ゲー(3倍速を切ればOK)
・ ほぼすべての動きが倍速なので、シリアスシーンがギャグになることも

戦闘については、「アクティブ」を選ぶのは自殺行為だと思われますw
私は最初「おすすめ」で遊んでいたけど、それでも無理だったので、
ミッドガルのレノにボッコボコにされてからは「ウェイト」にしました。

3倍速時にエンカウント率が変動するわけではない(と思われる)ので
移動速度が速い分、次のエンカウントまでの間隔も早くなります。
まあ、当然と言えば当然だけど、
体感だけなら「エンカウント率高けぇ」ってなるわな。

これはアナログスティックの感度が良すぎるせい?
メニュー画面で必ず自分の呼び出したいコマンドから
1個ずれたものが表示されるんだよね。

たとえば「マテリア」を呼び出したいのに、
実際は1つ下の「そうび」画面に飛ばされるとか、そんなんザラ。

7月21日 「FF7」リマスター版(PS4)プレイ日記8

改めて「FF7」のリマスター版の特徴は……


・ グラフィック
荒さがなくなって綺麗になり、とても遊びやすい。
プレイ中は画面をずっと見続けるわけだから、やっぱり大事だと思う。

PSPソフトのダウンロード版をVitaTVで遊んだことがあるけど、
解像度がちと厳しいのよね。これが耐えられるギリギリのライン。
アーカイブスは正直きつい。


・ 戦闘強化
常時HP・MP・リミットゲージが全回復します。
が、あくまで食らったり消費したりした分が、
超高速リジェネで即回復する形なので、「戦闘強化=無敵」ではないです。

それと、最大HP以上のダメージを食らうと死ぬっぽい。
エメラルドウェポン戦で普通に死人出てたわw

ほぼインチキみたいな機能ではあるものの、
決して「無敵」ではないのはいいと思いました。

さすがに常にオンにはしなかったけど、
リミット技を覚えたいときにはすごく便利でした。

「敵のトドメを一定数」が習得条件のリミット技は、
MPを気にせず全体攻撃技をバンバン繰り出せるし、
もうひとつの「各レベル1つ目のリミット技を一定回数使用」は、
常時リミットゲージMAXだから楽ちん楽ちん。


・ ランダムエンカウントなし
主に迷子になった時に使用。
あとは遠くの宝箱を取りに行くときとかね。
ストレスなくダンジョン探索ができました。

上にも書いた通り、「戦闘強化≠無敵」なので、
面倒だからとエンカウントを切っていると、
レベルが上がらずボスでひどい目に遭いそうだw
マテリアをうまく使って低レベルクリアできるような人なら
うまく切り抜ける術があるんだろうけどね。

7月20日 「FF7」リマスター版(PS4)プレイ日記7

20年ぶりに「FF7」をクリアして思ったのは、
非の打ちどころのない完璧なゲームだったということ。
ファンが多いのも納得の出来だったし、
リメイクの発売に慎重になっているのも当然でしょうね。

「FF7」はリアルタイムで遊んだきりで、
インターナショナル版も買ったけど、結局遊び直すことはなかったなぁ……。

私は「4」「5」「6」のSFCの3作が好きで、
以降は「1回クリアしたからいいや」って感じなんだけど、
「7以降は動きがポリゴンでもっさりしてて、移動と戦闘がだるい」
というのが、実は2周目を遊ぶ気にならなかった大きな理由だったりします。

この前ネタにした話とかぶるけど……

PS以降のRPGで2周目以降もがっつり遊んだのって、
「幻想水滸伝1&2」→ドット絵。「1」はちょいもっさり気味w
「サガフロ1」→移動はサクサクだった
「クロノクロス」→クリア後は倍速機能あり

という具合に、その辺のストレスが溜まらないゲームだったからなぁ。

唯一の例外は「ゼノギアス」くらい?
しかし、「ゼノサーガ」も「ゼノブレイド」も
移動が面倒で早々に投げてしまったので、
最初の方で「続きが気になる!」と思えないと私には無理っぽい。

しかし、今回のリマスター版は「3倍速」機能が付いているため、
私にとっての最大のネックであった「もっさり」が解消され、
ストレスなくプレイすることができました。

「FF8」を投げたのは、どちらかというと好みの問題ではあったけど、
大好きな「幻水1」の続編と発売が被るという最悪のタイミングもあり、
動きがモサモサすぎてとてもプレイに耐えきれなかったのよね。
倍速機能があれば、今ならきっとクリアできるはず。

スクエニは早く、「8」と「9」のPS4版も発売するんだ!

ページ移動